設備

位置センサーの分類

位置センサーは、測定された物体の位置を感知し、出力信号に変換できるセンサーである。位置センサーは位置の検出に用いられ、ある状態にあるスイッチを反映でき、変位センサーと異なっている。位置センサーは接触式と近接式この2種類がある。

画像引用元:https://baike.baidu.com/pic/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E4%BC%A0%E6%84%9F%E5%99%A8/3320399/0/a6c7d71 7f1c47e36c83d6d1e?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=960a304e251f95ca49a3b146c3177f3e660952ef

接触式センサー

接触式センサーのコンタクトは、2つの物体が接触して押し出されて動作するのである。よく見られるのはポジションスイッチ、2次元マトリックス式位置センサーなどがある。その中に、ポジションスイッチは構造が簡単であり、価格も安い。ある物体が運動過程中で、ポジションスイッチに触れた時、その内部のコンタクトが動作し、制御を完成する。もし加工中心のX、Y、Z軸方向の両端にそれぞれポジションスイッチが取り付けられていると、移動範囲を制御することができる。一方で、2次元マトリックス式位置センサーは機械ハンドの掌の内側に取り付け、自身とある物体の接触位置を検出することに使用されている。

近接式センサー

近接式センサー(近接スイッチ)は、物体が設定距離に近づくと「動作」という信号を出力するものであり、物体と直接に接触する必要がない。近接式センサーには多くの種類があり、主に電磁式、光電式、差動変圧器式、電気渦式、静電容量式、コンデンサー式などがある。近接式センサーのNC制御マシンでの応用は主に刀架での刃物選択制御、作業台のストローク制御、シリンダー及び油圧シリンダーのピストンストローク制御などとなる。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E4%BC%A0%E6%84%9F%E5%99%A8/3320399?fr=aladdin

筆者:孔靖茵

2020年5月6日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com