設備

移動式クレーンの基本的な種類

標準的なクレーンは重いものを吊り上げるための機械である。このような機械にはワイヤー牽引ドラム、チェーン、コントロールパネルが備える。移動式クレーンの長所は、追加の機動性及び、他のエリアに移動できるということです。

移動式クレーンは、トラッククレーン、側面クレーン、オールテレーンクレーン、クローラークレーン、鉄道クレーンこの5種類を含む。すべてのクレーンは必ず研修した従業員によって操作されなければならない。そして、この種類の作業はしばしばチームで完成し、荷重の大きさとクレーンの位置を確定するのだ。

画像引用元:http://www.chinacrane.net/xueyuan/201412/18/327326.html

トラッククレーン

トラッククレーンは、実際はクレーンをトラックの本体に取り付けるものである。この種類のクレーンは主要道路と高速道路で走って、そして大きな荷重を輸送することができる。

側面クレーン

側面クレーンは物資と大きな容器を運ぶことができる。非常に大きな容器は使用できる片側のクレーンに持ち上げられる。側面クレーンの利点は、地面から容器を持ち上げることができ、特別な機動性があるということである。

オールテレーンクレーン

オールテレーンクレーンは普通の道路と険しい地形で使用できる。この種類のクレーンはそれ以上の機動性を持っている。新しい建設と発展プロジェクトにおいて、異なる地形をカバーする能力は非常に重要である。

クローラークレーン

クローラークレーンは地面との接触が長ければ長いほど、より多くの絶対重量は解消される。

鉄道クレーン

鉄道クレーンは専門的に設計されているものなので、鉄道に沿って走ることができる。これらのユニットはメンテナンス作業に使用され、そして貨物運送鉄道の車両に搭載される。

資料引用元:http://www.chinacrane.net/xueyuan/201412/18/327326.html

筆者:孔靖茵

2020年4月13日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com