設備

NCキー溝フライス盤

社会生産と科学技術の急速な発展に伴って、機械製品はますます精密で複雑になります。普通の工作機械や専用化のレベルが高い自動化工作機械はこれらの要求に適応できなくなりました。NC工作機械は新型工作機械として適応性が強くて、加工精度が高くて、加工品質が安定して、生産効率が高いという利点があります。それは電子計算機、自動制御、サーボ駆動、精密測定、新型機械構造などの多くの技術成果を総合的に応用して、今後のNC工作機械の発展方向です。

画像引用元:https://timgsa.baidu.com/timg?image&quality=80&size=b9999_10000&sec=1586737037127&di=0de4888c5bb1c4ad4342524288e82004&imgtype=0&src= http%3A%2F%2Fimg.wjw.cn%2FMBR1105%2FMBR110516154003312049%2FPicNatural%2FIMG110531140444656042.gif

NCキー溝フライス盤は集中の潤滑方式を採用して、重要な部位の潤滑状態を確保します。厳密な防塵設計があって、軸受の寿命を保護しています。そして、構造が簡単で、設計コストが低いです。シリンダ本体の材料はアルミニウム合金で、軽量で、放熱性がよくて、温度を効果的に下げることができます。また、低速の切削トルクが大きくて、強力な切削が可能です。さらに、中国語のメニュー、マンマシンインタラクションなどの機能があって、プログラミングの操作は簡単です。

以下はNCキー溝フライス盤の使用の注意事項の一部です。

  • 設備の器械、電器、保護装置などに全面的な検査を行って、必ず完全で良好な状態でまた起動します。
  • ワークをクランプする時、位置は必ず正確にして、そしてしっかりにしている必要があります。
  • 切削過程中では、切削工具の送り運動が離れていない場合では機器を止めてはいけません。
  • ワークや切削工具を積み卸す時は取り扱いに注意しなければなりません。
  • ワークの粗さを検査したり、ワークを測定したりする場合では、必ず機器を止める必要があります。
  • 工作機械が動作していて、または切削している場合では、頭部と手を切断工具の近くに伸ばしてはいけません。回転部位に手を触れてはいけません。

資料引用元:http://www.yhcnc.net/yhfcnc-Article-60032/

https://baike.baidu.com/item/%E6%95%B0%E6%8E%A7%E9%93%A3%E5%BA%8A/9072301?fr=aladdin

https://baike.baidu.com/item/%E9%94%AE%E6%A7%BD%E9%93%A3%E5%BA%8A/4094233?fr=aladdin

筆者:何桃紅

2020年4月12日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com