設備

プラズマ表面処理機

プラズマ表面処理技術は、表面張力を増加できて、精細清潔、静電気除去、表面活性化などの機能があります。ガラス、金属、ケーブル、ゴム、プラスチック、ゴム表面の改質処理などに広く使われています。

画像引用元:https://timgsa.baidu.com/timg?image&quality=80&size=b9999_10000&sec=1585850919652&di=bd37959b45638c6b28a76bedb4f03c32&imgtype=0&src= http%3A%2F%2Fc.img.youboy.com%2F20112%2F10%2F20%2Fg0%2Fg0_10595047.jpg

プラズマ表面処理機は表面を洗浄して、表面の離型剤や添加剤などを除去することができます。また、その活性化の過程は、後続の接着工芸や塗装工芸などの品質を確保できます。一方で、コーティング処理にとっては、化合物の表面特性をさらに改善できます。このプラズマ技術を用いて、特定の工芸ニーズに応じて効率的に材料を前処理することができます。

プラズマ表面処理機はプラズマ発生器、ガスの輸送パイプ及びプラズマノズルなどの部分から構成されています。現在、シングルノズル、ダブルノズル、回転ノズルなどの型番が開発されました。噴出したのは低温プラズマで、炎のような形をしていますが、パッケージ箱には火をつけません。また、ユーザーの利便性のために、プラズマ表面処理機には安全連鎖機能が備えています。ユーザーのニーズに応じて、生産ラインでの自動制御装置を取り付けることができます。生産ラインでパッケージ箱が通っていない場合、プラズマ表面処理機は自動的にプラズマの噴射を停止します。パッケージ箱が再び通る時、また自動的にプラズマを噴き出します。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E7%AD%89%E7%A6%BB%E5%AD%90%E8%A1%A8%E9%9D%A2%E5%A4%84%E7%90%86%E6%9C%BA/9498996

https://www.sohu.com/a/164049936_418489

筆者:何桃紅

2020年3月29日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com