加工

枕の三要素

枕は寝具の一種であり、一般的に人間が快適に眠るための充填剤であると考えられている。首の正常な生理的な湾曲を保護し、睡眠時で正常の生理的活動を維持するために、寝ている時必ず枕を使われなければならない。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E6%9E%95%E5%A4%B4/409804?fr=aladdin#13

以下は枕の三要素について簡単なご説明になる。

首を支える基本的な造型

枕の5種類の基本的な造型は、は5つの部分(前後、左右側と中間部分)を含み、適度に首を支える。溝のデザインは、真ん中の方が低く、頭を適度にサポートするだけでなく、穏やかに首をサポートできる。また、左右の両側が厚く、自動的に睡眠中に横に寝返りを打つ時の人体の横に寝る高さに適応できる。このような造型の各部分も理想的な睡眠位置を保証できる。

適切な高さ

人体の睡眠は実際には立ち姿勢と同じ時が一番快適である。つまり、睡眠時には人体も約5度の角度が必要になる。

良い充填材料

充填材質は枕の硬さと効果を決めている。現在、天然材質を選ぶ傾向が流行っている。例えば、木綿、そばがら、綿、花などである。また、天然の物理療法材料を加えることで、枕の効果を高めることもできる。また、10種類の基本的な充填材と40種類の複合充填材を選択することで、枕を弾力性、硬さ、天然効果を持たせ、顧客に自分に適合するものを選ばせることができる。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E6%9E%95%E5%A4%B4/409804?fr=aladdin#13

筆者:孔靖茵

2020年3月5日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com