加工

バス廃水余熱リサイクル装置

中国の北の方では銭湯が多くあります。その中ボイラーで湯を加熱する銭湯が数多くて、環境汚染になるため、近年禁止されるようになりました。その代わりに、天然ガスや電気ボイラーを使用し始めています。しかし、天然ガスも電気ボイラーもコストが高いです。そのため、環境に優しくて、コストも低いバス廃水余熱リサイクル装置が導入されました。

中国の北の方では銭湯に行ったり、バスタブを使ったりするのが一般的で、湯の使用量が非常に多いです。データによると、男湯は約50トンで、女湯は約10-15トンだという。しかし、銭湯を調査したところ、約90%の銭湯は余熱を利用していなくて、浪費の現状が深刻になっています。

浪費を減少するため、バス廃水余熱リサイクル装置が世間の注目を集めています。バス廃水余熱リサイクル装置は余熱リサイクル装置、毛髪濾過機、サンドボックス濾過機からなっています。銭湯の廃水と地下水をシステムの中で熱交換を行いながら、地下水の熱エネルギーを向上させます。そして、加熱システムに流させて加熱をし、廃水の熱エネルギーを利用することで、銭湯の湯の転化効率を向上させます。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E5%BA%9F%E6%B0%B4%E4%BD%99%E7%83%AD%E5%9B%9E%E6 %94%B6%E6%8D%A2%E7%83%AD%E5%99%A8%20%E5%9B%BE%E7%89%87&hs=2&pn=0&spn=0&di=1 540&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&ie=utf-8&oe=utf-8&cl=2&lm=-1&cs=3764380359%2C2990693786&os=1619896708%2C3730507605&simid=4144189312%2C 436942044&adpicid=0&lpn=0&ln=30&fr=ala&fm=&sme=&cg=&bdtype=0&oriquery=%E5%BA%9F%E6%B0 %B4%E4%BD%99%E7%83%AD%E5%9B%9E%E6%94%B6%E6%8D%A2%E7%83%AD%E5%99%A8%20%E5 %9B%BE%E7%89%87&objurl=http%3A%2F%2Fwww.62b2b.com%2FUpdateImage%2F9816%2F2843.jpg&fr omurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fooo_z%26e3Bmdkdk_z%26e3Bv54AzdH3Ff8m- dcl08_z%26e3Bip4s&gsm=1&islist=&querylist=

バス廃水余熱リサイクルは合理的な利用とエネルギー節約、銭湯加熱費用の減少の肝心な技術です。大型バスセンターの日常運営で排出した汚水が大量のレベルが低い余熱を含まれている特徴によって、バス廃水余熱リサイクルの困難点は高い熱回収効率を保持するとともに、塞ぐこと、スケール形成の問題を克服することです。

資料引用元:

https://m.amaxphe.com/news/1150.html

https://baike.baidu.com/item/%E6%B4%97%E6%B5%B4%E5%BA%9F%E6%B0%B4%E4%BD%99%E7%83% AD%E5%9B%9E%E6%94%B6/19854764?fr=aladdin

筆者:孔德珩

2020年2月22日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com