加工

中国のベルト製造の現状

ベルトで伝動するというのが機械伝動の中で重要な伝動の形式の一つです。工業技術の発展や機械の精密化、軽量化とともに、高速で高精度の伝動が求められています。現在、ベルトにはさまざまな種類が出てきて、伝統的なVベルトから狭いVベルト、広いVベルトなど多様なベルトが誕生しました。これらのベルトは自動車や機械、家電製品、農業など多くの業界で応用され、日常生活の中で重要な役割を果たしています。

近年、中国は海外の技術を導入したり、研究開発に取り組んだりすることで、ベルト業界は目覚ましい発展を遂げましたが、先進国と比べてまだ差が大きいです。主に下記のような短所があります。

  • ベルト製造企業は技術や品質、管理の水準などの面において、差が激しいと言われています。良い企業があれば、企業管理が混乱で、品質の悪い企業もあります。低価で偽物を販売する企業もあるため、市場に悪い影響を与えてしまいます。
  • 高級車や高級家電製品などに使用されるベルトを生産することがまだ難しいです。高級品に対応できるベルト製品の安定性や精度の向上が求められています。
  • 理論的な研究が遅れています。20世紀80年代や90年代に、ベルトの専門学校や専門家が多くて、ベルトに関する研究が盛んでいましたが、90年代後半に入ってから、研究が止まってしまい、なかなか成果が出せなくなりました。
  • 標準化の作業ができません。
  • 一部の製造は中国ではできません。
  • 自主的な知的所有権がありません。海外のベルト企業はベルトとともに、新製品や技術、設備などの一連のものがついてます。
  • 試験の方法が古いです。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=50 3316480&z=0&ipn=d&word=%E4%BC%A0%E5%8A%A8%E5%B8%A6%20%E5%9B%BE%E7%89%87&hs=2&pn= 2&spn=0 &di=104830&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&ie=utf-8&oe=utf- 8&cl =2&lm=-1&cs=4152427164%2C2077706941&os=1137328502%2C3332290968&simid=3436676027%2C363558445&adpicid= 0&lpn=0&ln=30&fr=ala&fm=&sme=&cg=&bdtype=0&oriquery=%E4%BC%A0%E5%8A%A8%E5%B8%A6%20%E5%9B%BE %E7 %89%87&objurl=http%3A%2F%2Fwww.mjxmy.com%2Fnews%2Fimages%2F%E5%90%8C%E6%AD%A5%E5%B8%A6 1.jpg&from url=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fooo_z%26e3B43x4y_z%26e3Bv54AzdH3FgjofAzdH3FgjofAzdH3Fda8c-m-  cAzdH3Fdl8_z%26e3Bip4s&gsm=3&islist=&querylist=

資料引用元:https://wk.baidu.com/view/28f2b111cc7931b765ce158e?pcf=2

筆者:孔德珩

2020年2月14日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com