加工

PETの特徴

PETはテレフタル酸ジメチルとエチレングリコールを交換したり、テレフタル酸とエチレングリコールエステルを先に合成して、それから縮合反応で作ったものです。PETは結晶型飽和ポリエステルに属して、乳白色または淡黄、高結晶のポリマーで、表面が滑らかで光沢があります。PETは生活によく見える樹脂であり、APET、RPET、PETGに分けられます。


画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E8%81%9A%E5%AF%B9%E8%8B%AF%E4%BA%8C%E7%94%B2%E9%85% B8%E4%B9%99%E4%BA%8C%E9%86%87%E9%85%AF/4213063?fromtitle=pet&fromid=9318355#viewPageContent

PETは以下の特徴があります。

PETは広い温度範囲で優れた物理機械性能が備えていて、長期間使用温度は120℃に達することができます。そして、その電気絶縁性が優れて、高温高周波でもその電気性能が良いです。耐コロナ性が比較的に弱いが、耐クリープ性、耐疲労性、耐摩擦性、寸法安定性に優れています。

また、PETは以下のようなメリットがあります。

1. PETは良好な力学性能があります。衝撃強度は他のフィルムの3~5倍で、折り曲げの抵抗性も良いです。

2. 油、脂肪、オレフィン酸やアルカリ性に強くて、そして多くの溶剤にも耐えます。

3. 55-60℃の温度範囲で長時間に使えて、短時間の使用の場合では65℃の高温に耐えて-70℃の低温にも耐えることができます。また、高低温の場合はその機械性能に影響が小さいです。

4. ガスと水蒸気の浸透率が低くて、優れたガス、水、油及び異臭を遮る性能があります。

5. 透明度が高くて、紫外線を遮断ことができて、光沢性があります。

6. 無毒、無味、衛生で、直接に食品包装に用いることができます。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E8%81%9A%E5%AF%B9%E8%8B%AF%E4%BA%8C%E7%94%B2%E9%85% B8%E4%B9%99%E4%BA%8C%E9%86%87%E9%85%AF/4213063?fromtitle=pet&fromid=9318355#viewPageContent

筆者:钟珮瑜

2020年2月12日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com