加工

ポリスルホン(PSF)

ポリスルホン、英語ではPolysulfone(PSFと略)とは、主鎖にスルホン基(-SO2-)及びアリーレン基を含む熱可塑性樹脂である。

また、PSFは優れた機械的性質を持つ一種の琥珀非晶質透明または半透明重合体である。剛性が大きく、耐摩耗性を持ち、そして高強度、高温でも優れた機械的性質を維持している。その温度範囲は−100℃〜150℃であり、長期の使用温度は160℃となり、短期の使用温度は190℃となっている。PSFは耐熱性、耐加水分解性、良好な寸法安定性、または小型成形収縮性を有している。さらに、PSFは非毒性、耐放射線性、難燃性、火炎放射線、および温度と周波数の広い範囲で優れた電気性能を持っている。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E8%81%9A%E7%A0%9C/8014593?fr=aladdin

一方で、PSFの化学安定性が良い。濃硝酸、硫酸、ハロ炭化水素に加えると、一般的な酸、アルカリ、塩、ケトンやエステルの膨潤にも耐性がある。しかし、紫外線抵抗や耐候性が悪い。PSFで射出成形、型圧、押し出し、熱成型、ブロー成形などの成型加工を行うことができる。

PSFは主に電子電気、食品と日用品、自動車用、航空、医療と一般工業などの部門に使われる。例えば、各種の接触器、プラグイン、変圧器絶縁部品、印刷回路板、テレビシステム部品、ブラシホルダー、アルカリ蓄電池箱などを作るために使われる。また、カバー部品、電気ギア、飛行機の内外部品、カメラのバッフル、照明器具の部品などもできる。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E8%81%9A%E7%A0%9C/8014593?fr=aladdin

筆者:孔靖茵

2020年2月12日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com