加工

エキスパンドメタル

エキスパンドメタルは、金属板をエキスパンド製造機によって千鳥状に切れ目を入れながら押し広げ、その切れ目を菱形や亀甲形に成形したメッシュ状の金属板である。鉄製鋼板を初め、ステンレス鋼板、アルミニウム、銅、 チタン等の非鉄金属、またそれらの合金板を原板として製造することも可能になる。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E6%8B%89%E4%BC%B8%E9%92%A2%E6%9D%BF%E7%BD%91/3667738?fr=aladdin

エキスパンドメタルの表面処理

PVC浸漬塑(スプレー、塗装)、熱亜鉛めっき、電気亜鉛メッキ、陽極酸化、防錆塗料などがある。

1.電気亜鉛メッキは価格が低いが、耐食性が悪い。

2.熱亜鉛メッキは価格が高いが、耐食性が高い。

3.陽極酸化はクリック防止、酸化防止処理のことである。効果は非常に良いが、価格が高い。

エキスパンドメタルの特性

1.軽量である。(板を引き伸ばし切断してある為)

2.強度がある。(網の継ぎ目がなく、加えられた荷重が散る為)

3.換気、採光、見通しが良い。

4.軽量の為取付が簡単、加工切断が容易である。

5.表面の隆起により滑り止めの働きがある。

エキスパンドメタルの用途

エキスパンドメタルのは主に土木建築用のセメント、機械設備の保護、工芸品製造、高級スピーカーカバーに使われる。また、高速道路のフェンス、スポーツの場所はネットを囲んで、道路の緑化防護ネットにも利用される。その上、建築業、道路、橋を鉄筋に使うこともできる。さらに、大型エキスパンドメタルはオイルタンクの足踏網、大型機械及びボイラー、オイル鉱坑、機関車、万トンの汽船などの作業プラットフォーム、エスカレーター、歩道に利用できる。一方で、科学技術の向上により、エキスパンドメタルは現在、金属板に加工できるだけでなく、紙に加工して作ることもできる。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E6%8B%89%E4%BC%B8%E9%92%A2%E6%9D%BF%E7%BD%91/3667738?fr=aladdin

https://www.expandmetal.net/expand/index.html

筆者:孔靖茵

2020年2月3日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com