深セン/深圳

深センの工場が移転し始める原因

都市の産業構造の最適化は世界の各大都市が発展している時に直面する問題ですが、深センも例外ではないです。以前の深センは改革開放政策を実行しましたが、経済の発展に伴って、外来の人口が急速に増加して、都市の常住人口も増加しました。今、深センは大変混雑しているので、多くの工場が次第に中国本土での他の都市に移転し始めました。

画像引用元:http://dingyue.nosdn.127.net/pcxYKU7CZVjIdXPbIZR0m17Z1W1S5WdOaxV76VE0Vd5k81538039780162.jpeg

どうしてこんな状況になりましたか。それは住宅価格の上昇、特に人件費と工場建設などは工場の生産コストを大幅に向上させたためです。コストを下げるために、大型工場は内陸や周辺都市に移転しました。そして、深センは将来高速発展を追求したら、必ず低付加価値の産業を淘汰して、ハイテク産業、インターネット、金融などの分野の発展を推進します。それゆえ、第二産業を減らして、第三産業を発展させる必要があります。その他に、都市化が進むにつれて、内陸の都市はどんどん拡大していますが、実体製造業が少なくて、ほとんどサービス業を中心にしています。しかし、サービス業自身が新たな価値を創造するのは少ないです。だからこそ、都市の発展に合わせて、内陸都市の経済を発展させるために、国家も企業が内に移転ことを望んでいます。

しかし、これは深圳が製造業を放棄するという意味ではないです。実は、第二産業は深センの産業比率の中で依然として圧倒的な優勢を占めています。2018年1~5月のデータによると、深センの先進製造業とハイテク製造業の成長値はそれぞれ11.9%と11.4%で、続いて深セン経済の発展を推進しています。

資料引用元:

https://www.360kuai.com/pc/92636bf7747598778?cota=4&kuai_so=1&tj_url=so_rec&sign=360_57c3bbd1&refer_scene=so_1

http://dy.163.com/v2/article/detail/E44GCIT305481XWY.html

https://wenku.baidu.com/view/83f92674f46527d3240ce012.html

筆者:何桃紅

2020年1月15日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com