設備

CNC工作機械の基本的な構成

CNC工作機械の基本的な構成は、加工プログラムキャリア、NC装置、サーボ・計測フィードバックシステム、機械本体とその他の補助装置を含む。

加工プログラムキャリア

CNC工作機械が動作する際、作業者は直接に工作機械を操作する必要がない。CNC工作機械を制御するために、加工プログラムを作成しなければならない。部品の加工プログラムには、工作機械上の切削工具や工作物の相対移動軌跡、プロセスパラメータ及び補助的運動等を含む。

NC制御装置

NC制御装置はCNC制御工作機械の中心である。現代のCNC制御装置はすべてCNC(Computer Numerical Control)という形式で操作する。このようなCNC装置には、一般的に複数のマイクロプロセッサが使用されており、そしてプログラム化されたソフトウェアでNC機能を実現するため、ソフトウェアNC(Software NC)とも呼ばれる。CNCシステムは位置制御システムであり、入力データに基づいて理想的な移動軌跡を補充し、その後執行対応の部分に出力し、必要な部品に加工するのである。

サーボ・計測フィードバックシステム

サーボシステムはCNC工作機械の重要な構成部分であり、CNCの送りサーボ制御と主軸サーボ制御を実現することに用いられる。

画像引用元:https://baike.baidu.com/pic/%E6%95%B0%E6%8E%A7%E6%9C%BA%E5%BA%8A/6197/0/b25d99011b25c2c5267fb567?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=b25d99011b25c2c5267fb567

工作機械本体

工作機械本体はベッド、台座、柱、横梁、スライド、作業台、主軸台、送り機構、刃物台及び自動刃物交換装置などの機械部品を含む。

CNC補助装置

これは、、CNC工作機械が持つ機能を十分に発揮させるために必要な装置である。通常の補助装置は、気動装置、油圧装置、切り屑排出装置、冷却装置、潤滑装置、回転テーブル、NC割り出し台、防護、照明などの各種補助装置を含む。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E6%95%B0%E6%8E%A7%E6%9C%BA%E5%BA%8A/6197?fr=aladdin

筆者:孔靖茵

2020年1月15日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com