表面

エポキシ塗料について

エポキシ塗料とは、エポキシ重防食塗料にある悪い耐候性と粉末化という欠点に対し、国内外で公認されている高耐久性のリード反応ポリエチレンゴムを主な変性添加剤としており、特殊な添加剤などを加えることで、先進的工芸で準備し作ることを経て、2つの要素で構成される重防食塗料のことである。

また、一般的に油性エポキシ塗料と水性エポキシ塗料の2種類に分けられる。使用機能により、耐摩耗エポキシ塗料とエポキシ防食塗料に分けられ、より厳格に分別すると、静電気防止エポキシ塗料と建築エポキシ装飾塗料があり、細かく分けた場合4種類に分けることができる。

画像引用元:https://baike.baidu.com/pic/%E7%8E%AF%E6%B0%A7%E6%B6%82%E6%96%99/325079/0/2cf5e0fe9925bc31d27436d 654df8db1cb137056?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=2cf5e0fe9925bc31d27436d654df8db1cb137056

エポキシ塗料は鋼鉄の表面と防錆の下塗り塗料とショッププライマーに適する。そして、橋梁、船舶、海上プラットフォームなどの防錆の下塗り塗料や、化学工業防食コーティング、炭鉱設備の防食塗料にすることができる。

エポキシ塗料の主要な特徴

1.セミIPN型耐摩耗コーティングである。硬化した後、エポキシ樹脂チェーンとゴムチェーンの間に介在するセミIPN型高分子防食コーティングを形成し、効果的にコーティングの変化を防止し、コーティングの耐候性を高めることができる。

2.防腐性能が良い。コーティングは非常に強い付着力、耐候性、耐水性、耐久性などの性能を持っている。

3.施工が便利且つ常温でも硬化できる。施工技術が簡単であり、場所の環境に制限されていない。通用されている施工方法を使用すれば、常温で硬化し、コーティングを形成することができる。

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E7%8E%AF%E6%B0%A7%E6%B6%82%E6%96%99/325079?fr=aladdin

筆者:孔靖茵

2020年1月8日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com