表面

自動車金型のTD処理

自動車業界の発展に従って、人々は各方面に対して更に高い要求を持っています。この需要を満たすために、特に自動車の安全性能に対する要求がますます高くなって、自動車用の鋼材の強度がますます大きくなって、金型の品質に対する要求も絶えず高まっています。金型は生産過程で損傷しやすくて、金型の損傷問題を解決するために、自動車金型の表面に対して強化処理を行う必要があります。強化処理は様々だが、TD処理が最適で実用的です。

TD処理とは850℃〜1050℃の溶融塩中に浸漬保持して、ワーク表面に炭化物層を形成させる表面被覆法です。それに、TD処理は優れた金属表面改質プロセスです。この方法で形成される炭化物は、欠陥含まず非常に緻密なものです。実践によって、TD処理後の特性としては、HV3000以上の高い硬さ、優れた耐摩耗性、耐焼付き性、また耐食性や耐酸化性等があげられます。それに、ワークの寿命を数倍から数十倍に向上させて、極めて高い使用価値があります。


画像引用元:http://www.high-shine.com.cn/Products/tdcl.html

金型はTD処理を通して、金型の表面の耐摩耗性と母材の靭性を大幅に高めます。一般的に、普通の金型と比べて、寿命は8倍以上になります。そして、製品の不良率を10%以上下げます。最も重要なのは各方面の生産コストを節約することができます。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/TD%E5%A4%84%E7%90%86/3243646?fr=aladdin

http://www.high-shine.com.cn/Products/tdcl.html

http://www.yakiire-netsusyori.com/kakou/td.html

筆者:钟珮瑜

2019年12月23日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com