テスト

新しい印刷技術について

印刷とは、文字、図画、写真、偽造防止などの原稿が製版、インク付け、加圧などの作業を通じ、印刷用インクを紙、織物、プラスチック品、皮革などの材料の表面に移し、原稿の内容を大量にコピーする技術ということである。科学技術の発展に伴い、印刷技術がますます多くなってきた。以下では幾つかの新しい印刷技術について簡単なご説明する。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E5%8D%B0%E5%88%B7/368780?fr=aladdin#9

無水印刷

無水印刷は無駄遣いを避け、品質を高めるという顕著な利点があり、そして一種類の液体ーーインキしか使わないのである。市場上では、こんな新しい印刷方法にの需要が増えていく。

CTP技術

CTP技術の利点は以下の通りである。まず、フィルムから印刷版までのプロセスによって引き起こされる可能性のある問題を解消することができる。次に、CTPデバイスは、網点の位置をより精確にすることができるので、より速く位置を決められる。また、操作手順を省き、印刷周期をより短くすることができる。さらに、多くの場合では、より良い品質を保証することができる。

デジタル広告

TIFF、ITまたはPDF形式を問わず、広告は電子ファイルとして新聞や雑誌に挿入される。これらの出版物はすべてCTPで出力される。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E5%8D%B0%E5%88%B7/368780?fr=aladdin#9

http://07695608139.114my.cn/shopdetail/comnews/579314.html

筆者:孔靖茵

2019年12月11日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com