量産

精密鋳造と砂型鋳造

精密鋳造とは、精密なサイズの鋳造品を得るプロセスの総称である。伝統的な砂型鋳造プロセスと比べると、精密鋳造によって得られた鋳物のサイズはより精準であり、表面の仕上げも優れている。また、精密鋳造はロストワックス鋳造とも呼ばれ、その製品は精密で複雑である。部品の最終形状に近いので、機械加工せず、または少し加工すれば直接使用できる。精密鋳造は先進的な加工プロセスと言われている。

砂型鋳造は精密鋳造の一つである。鋳物の生産で、砂型で生産したのは60~70%を占めた。その中で、約70%は粘土砂型で生産してきた。ほかの鋳造方法と比べ、砂型鋳造はよく使用されている理由はコストがやすく、生産プロセスが簡単で、生産サイクルが短いことがある。ゆえに、車のエンジンシリンダー、シリンダーヘッドなどの鋳物は粘土湿潤砂鋳造で生産されたものなのだ。粘土湿潤砂鋳造が対応できない場合は、粘土砂表面乾燥砂型、乾燥砂型、またはその他の砂型を使用する。粘土の湿潤砂型鋳物は数キログラムから数十キログラムの重さがあり、粘土乾燥型鋳物は数十トンの重さがある。

一般的には、中型および大型鋳物の場合、鉄の鋳物は樹脂強化砂型で、鋼の鋳物は水ガラス砂型で生産すれば、精確な寸法と滑らかな表面の鋳物が得られるが、コストも高くなる。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail? ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E7%A0%82%E5%9E%8B%E9%93%B8%E9%80%A0%20%E7%B2%BE %E5%AF%86&step_word=&hs=0&pn=23&spn=0&di=145420&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0 &istype=0&ie=utf-8&oe=utf- 8&in=&cl=2&lm=-1&st=undefined&cs=873300257%2C2399418697&os=3132662561%2C1221335504&simid= 4082304441%2C337276993&adpicid=0&lpn=0&ln=1433&fr=&fmq=1575461721629_R&fm=&ic=undefined& s=undefined&hd=undefined&latest=undefined&copyright=undefined&se=&sme=&tab=0&width=undefined& height=undefined&face=undefined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fimg000.h c360.cn%2Fy1%2FM01%2FBB%2F9E%2FwKhQc1TKbXmEVddqAAAAAG5KSHU698.jpg&fromurl=ippr_z2C %24qAzdH3FAzdH3Fkdk_z%26e3Bivnma_z%26e3Bv54AzdH3Ff7rrsyfjsuAzdH3Fban9badab0m_z%26e3Bip 4s&gsm=&rpstart=0&rpnum=0&islist=&querylist=&force=undefined

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E7%B2%BE%E5%AF%86%E9%93%B8%E9%80%A0/9163823?fr=aladdin

筆者:周文薏

2019年12月5日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com