量産

ゴム加工

ゴム加工は、ゴムをゴム製品にするプロセスである。さまざまなゴム製品を処理するための基本プロセスには、可塑化、混合、カレンダ加工または押し出し、成形、および加硫などが含まれている。これらのプロセスには、製品の要件に対する多くの補助操作が必要である。

ゴムに必要なさまざまな配合剤を添加できるようにするには、まず生ゴムを可塑化して可塑性を高める必要がある。次に、カーボンブラックとさまざまなゴム添加剤とゴムと均一に混合される。特定の形状のブランクに押し出し、それをロールまたは接着されたテキスタイル材料(または金属材料)と組み合わせて半製品を形成し、最後に加硫してプラスチック半製品高弾性のある最終製品に変える。

加工プロセス全体では、最も複雑なのは混合と加硫のメカニズムであり、ゴム製品の品質にも大きな影響を与える。一方で、成形は加硫用の半製品を製造するために、製品のさまざまな要件に応じ、さまざまな形状、サイズのゴム半製品と含浸、ゴムコーティングされた繊維材料を接着するということである。これもゴム加工のより重要なプロセスである。ゴム製品の種類によって、成形方法や装備が異なっている。

伝統的な加工方法には、ある形状の半製品に成形し、それを加硫して最終製品にするのだ。でも、最も簡単な成形品でさえ、ゴム素材を準備してから、フラット加硫機で加硫する必要がある。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail? ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E6%A9%A1%E8%83%B6%E5%8A%A0%E5%B7%A5&step_word=&hs= 0&pn=6&spn=0&di=146300&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&istype=0&ie=utf-8&oe=utf- 8&in=&cl=2&lm=-1&st=undefined&cs=118228451%2C1188746203&os=2003757410%2C2714195639&simid= 4245553280%2C458393144&adpicid=0&lpn=0&ln=1304&fr=&fmq=1575622262288_R&fm=&ic=undefined &s=undefined&hd=undefined&latest=undefined&copyright=undefined&se=&sme=&tab=0&width=undefined &height=undefined&face=undefined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fpic.zhao shang100.com%2F00user%2Fuploadpic%2Fproduct_20%2F2014-3- 19%2F162249443drwlyx.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fooo_z%26e3Bziw5fiwg28aa_z%26e3Bv 54AzdH3F2y-c9a0cAzdH3F&gsm=&rpstart=0&rpnum=0&islist=&querylist=&force=undefined

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E6%A9%A1%E8%83%B6%E5%8A%A0%E5%B7%A5/4610649?fr=aladdin

筆者:周文薏

2019年12月6日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com