表面

ホットスタンプ・箔押し

ホットスタンプは箔押しとほとんど同じ意味であり、ホットスタンピングとも呼ばれ、広義では熱転写技術の総称を指す。ホットスタンプはホットスタンプ箔を利用し、専用の機械で加圧、加熱によって金属調の文字、絵柄などを非転写物に転写する加工法である。

ホットスタンプはプラスチック部品の表面装飾の重要な手段であるだけでなく、家電製品や家電製品の共通の装飾技術でもある。ホットスタンピングフィルム上の金属又はコーティング層を被加工物の表面に押圧することにより、装飾又はマーキングの目的を達成するなのだ。ホットスタンプ工芸は四つの基本的な条件があり、その中にホットスタンプヘッド、ホットスタンプテンプレート、ヒーター、および圧力伝達機構が含まれている。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E7%83%AB%E5%8D%B0/6514679?fr=aladdin

ホットスタンプは、フラットホットスタンプとローリングホットスタンプに分けられる。

フラットホットスタンプは、基準面は平面の印刷モードで作業することを指す。この印刷モードは、突き出た絵文字を平面に焼き付けすることができるし、平らなシリコンゴム板を浮き出た絵文字に焼き付けすることもできる。

一方で、ローリングホットスタンプの作業部分は加熱されたシリコンゴムロールである。それは平面上で作業されるし、円弧面でも作業されることができる。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E7%83%AB%E5%8D%B0/6514679?fr=aladdin

https://baike.baidu.com/item/%E5%86%B7%E7%83%AB%E5%8D%B0%E5%88%B7/8878087?fromtitle=%E7%83%AB%E9%87%91&fromid=1437383

筆者:孔靖茵

2019年11月9日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com