量産

シリコンゴム

シリコンゴムは、主鎖がシリコンと酸素原子が交互に構成されていることを意味する。シリコン原子には通常2つの有機基のゴムが連結されている。一般的に、シリコンゴムは主にメチルおよび少量のビニルなどから構成されるポリマーである。

シリコンゴムは通常、固化前の形態によって固体シリコンゴムと液状シリコンゴムに分けられているが、ほかの分類方法もある。例えば、硫化温度によって室温硫化シリコンゴム、高温硫化シリコンゴムに分けられる。また、モノマーによってメチルビニルシリコンゴム、メチルフェニルビニルシリコンゴム、フルオロシリコン、ニトリルシリコンゴムなどに分けられる。さらに、性能や用途によって汎用型、超耐低温型、超耐高温型、高強力型、耐油型、医用型などに分けることもできる。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E7%A1%85%E6%A9%A1%E8%83%B6/4958794?fr=aladdin

シリコンゴムの特徴

1.シリコンゴムは良好な耐低温性を有し、−55℃で作業可能である。また、フェニル基を導入すると-73℃に耐えることもできる。

2.シリコンゴムの耐熱性は優れており、180℃で長期的に作業ができる。また、200℃より少し高くても数週間以上耐えられ、弾性を持つ。さらに、瞬時には300℃以上の高温に耐えられる。

3.シリコンゴムは通気性が良く、そして合成高分子の中で酸素透過率が最も高い。

4.シリコンゴムは良好な電気絶縁性、耐酸素耐老化性、耐光耐老化性、化学安定性などの特徴を持っている。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E6%9C%89%E6%9C%BA%E7%A1%85%E6%A9%A1%E8%83%B6/7758009?fr=aladdin

https://baike.baidu.com/item/%E7%A1%85%E6%A9%A1%E8%83%B6/4958794?fr=aladdin

筆者:孔靖茵

2019年11月9日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com