テスト

圧力容器設計

圧力容器は、圧力に耐える密閉容器である。圧力容器は、用途が非常に広いと考えられており、産業、民間、軍事、科学研究などの多くの分野で重要な位置と役割を持っている。中でも、化学産業と石油化学産業で最も使用されている。石油化学産業だけで使用される圧力容器は圧力容器の総数の約50%を占めている。

圧力容器は、主に熱伝達、物質移動などのプロセスで応用されている。また、加圧ガスまたは液化ガスの貯蔵および輸送のために、化学、石油化学産業に使用されている。さらに、他の産業および民間分野でも広く使用されている。クーラー、バッファー、油水分離器、ガスタンク、エバポレーター、液体冷却剤タンクなども圧力容器に属する。

圧力容器の設計では、工作圧力、設計圧力、計算圧力に注意しなければならない。工作圧力とは、通常の作業条件下で容器の上部に到達できる最高圧力を指す。設計圧力とは、容器上部の最大圧力を指す。設計負荷条件として対応する温度を設定する。その値は工作圧力より高い。 計算圧力とは、対応する設計温度で、液柱の静圧を含め、コンポーネントの厚さが対応できる圧力を指す。 液柱の静圧が設計圧力の5%未満の場合は略しても構わない。

圧力容器の設計と製造中での設計圧力は主にコンテナの各キャビティに対応するのだ。そして、これもコンテナの検査要求、試験圧力の確定および材料の選択、分類、製造などに対する大事な根拠であり、しかも各コンテナでの圧力を受ける部品の計算圧力を確定する主な根拠である。例えば、液化ガスタンク車の各キャビティの設計圧力は、破裂板の破裂圧力または工作圧力、安全弁の開放圧力などに従って決められている。設計圧力は工作圧力より低くなってはいけない。安全リリーフ装置を設置する場合は、設計圧力は破裂板の破裂圧力または安全弁の開放圧力より低くなってはいけないと言われている。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E5%AE%B9%E5%99%A8&step_word=&hs= 0&pn=42&spn=0&di=16170&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&istype=0&ie=utf-8&oe=utf- 8&in=&cl=2&lm=-1&st=undefined&cs=2026175832%2C868432080&os=2008132165%2C870457553&simid= 3399388598%2C339856260&adpicid=0&lpn=0&ln=240&fr=&fmq=1573104207879_R&fm=&ic=undefined& s=undefined&hd=undefined&latest=undefined&copyright=undefined&se=&sme=&tab=0&width=undefined& height=undefined&face=undefined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fimg009.h c360.cn%2Fm5%2FM03%2F5F%2FBF%2FwKhQ6lSL3dWEMi9iAAAAABPfaaM126.jpg&fromurl=ippr_z2C% 24qAzdH3FAzdH3Fkdk_z%26e3Bivnma_z%26e3Bv54AzdH3Ff7rrsyfjsuAzdH3Fnmm99d80n_z%26e3Bip4s &gsm=&rpstart=0&rpnum=0&islist=&querylist=&force=undefined

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E5%8E%8B%E5%8A%9B%E5%AE%B9%E5%99%A8%E8%AE%BE%E8%AE%A1%E5%88%B6%E9%80%A0/6023838?fr=aladdin

https://baike.baidu.com/item/%E5%8E%8B%E5%8A%9B%E5%AE%B9%E5%99%A8/764687?fr=aladdin

https://bbs.xianjichina.com/forum/details_120420

筆者:周文薏

2019年11月7日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com