部品

ドライブシャフト

ドライブシャフトはローダー動作装置の一種であり、異なる角速度で駆動することができるように、ローダーの滑りをよくすることができる装置である。その動作条件は、ドライブシャフトがねじり、せん断、引圧、衝撃などの交番応力を与え、ドライブシャフトのねじり及び曲げ振動を生じさせ、付加的な応力を発生させることである。

ドライブシャフトの優位性

1.2つの接続軸の相対位置が予想範囲内で変化するとき、確実に動力を伝達することを保証する。

2.連結された2つのシャフトが均等に動くことができることを保証する。

3.伝動効率が高く、寿命が長く、構造が簡単であり、製造に手間がかからない。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E9%A9%B1%E5%8A%A8%E8%BD%B4/6589402?fr=aladdin

ドライブシャフトの主な故障要因は疲労破壊とジャーナルの重大摩耗である。それ故、高い強度、耐衝撃性、ねじりの剛性を持つ材料を選ぶほうが良い。また、ジャーナルの表面は耐摩耗性を有する必要がある。

その上、ドライブシャフトに選択される材料は、40、45、35Mn2、40Cr,45Cr、35CrMoなどの良質の中炭素鋼と中炭素合金鋼でなければならない。この種類の材料は熱処理を用いて加工性能を向上させて改善させるものである。近年、大きなパワーエンジンにおいて、合金調質鋼も広く使われている。合金調質鋼はSi、Cu、Tiなどの合金元素を添加して結晶粒を細分化することで、鋼の基体を強化し、鋼の強度を高めるのだ。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E9%A9%B1%E5%8A%A8%E8%BD%B4/6589402?fr=aladdin

https://zhidao.baidu.com/question/1500708054063257459.html

筆者:孔靖茵

2019年11月4日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com