加工

ⅭNC内面研削加工工具

ⅭNC内面研削加工の主な工具はNC内面研削盤のことである。

ⅭNC内面研削盤は主にアングルギア類と軸受レース類の部品の内孔、端面研削に用いられ、内穴と端面の精度を保証することができる。これは新世代の高精度で高効率な生産型工作機械である。また、工作機械の全体の研削サイクルは自動的に完了することができ、作業者はワークの取り付けと取り外しをする必要があるのみだ。

ⅭNC内面研削盤は、2つの軸連鎖による垂直CNC内部円であり、円柱及び円錐小孔を研削するために用いられる。その内部研削盤は、ハイパワー電気研削盤と静止周波数変換器で駆動する。その上、全てのガイドレールは、高精度と高耐振性を持つネーベルガーのガイドレールで作られている。

画像引用元:http://www.sohu.com/a/210015677_100053074

研削盤制御システムはシーメンスを採用し、送り軸はシーメンスサーボモータで駆動される。工作物スピンドルは高精度のペアリングを採用し、ワークの回転数を交流して周波数を変換する。また、研削盤のガイドレールおよびボールネジは、潤滑ステーションで自動的に潤滑作業を行うことができる。その中には、固定具の動力源としてのシリンダ、クラウン歯自動固定具の多点ピッチ円位置決め、各種特殊クランプも装備できる。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E6%95%B0%E6%8E%A7%E5%86%85%E5%9C%86%E7%A3%A8%E5%BA%8A/3935594?fr=aladdin

http://www.sohu.com/a/210015677_100053074

筆者:孔靖茵

2019年10月29日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com