テスト

工芸品の分類

工芸品とは、手作りや機械で原料や半製品が加工されて芸術的価値を持つ製品である。工芸品は生活に由来しているが、生活より高い価値を創造する。以下では、いくつかの工芸品をご紹介する。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E5%B7%A5%E8%89%BA%E5%93%81/1251273?fr=aladdin

木製工芸品

木には柔らかいものと硬いものがある。一般的には、柔らかい木は彫刻しやすく、硬くて重い木は彫刻しにくい。木質が強靭で、木目が細かく、色つやのある木を唐木と言う。例えば、紅木、黄楊木、花梨木、扁桃木、金槌木などは、彫刻しやすいという長所があり、彫刻の上等な材料である。それらは彫刻の構造が複雑であり、造形が緻密な作品に適している。また、制作過程中、保存時に破壊されにくく、高いコレクション価値がある。

石膏工芸品

石膏工芸品は石膏を原料として様々な形で彫刻された工芸品である。主な製品は実用型と観賞型この二種類に分けられる。実用的なタイプは保健枕と事務用品があるが、観賞型のタイプは主に装飾物、記念品などである。

竹製工芸品

竹製工芸品は竹の器物に様々な装飾図案と文字を彫刻したり、竹の根で様々な装飾置物に彫刻したりするものである。発展初期は、通常に宮室、人物、山水、花鳥などの紋様を器物の上に刻む。現在、竹製工芸品が簡潔であり、質朴でおっとりしている。

炭素製工芸品

炭素製工芸品は、高性能活性炭を原材料として、プレス成形などの多くの工程を経て作られる高級工芸品である。炭素製工芸品は、活性炭の活性を最大限に保持する上で、芸術的な価値を与えられる。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E5%B7%A5%E8%89%BA%E5%93%81/1251273?fr=aladdin

https://zhidao.baidu.com/question/437809316567231244.html

筆者:孔靖茵

2019年10月22日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com