成型

自動車用金型の現状

金型とは、金属で製造した型枠のことです。上下で一対の構造になっていて、中に溶かしたアルミや樹脂を流し込んだり、固い金属材料を直接挟み込んだりすることで、「同じ形の製品を大量に作る」目的で使用されています。金型は安価かつ安定した大量生産を可能にすることから、モノづくりの母と呼ばれることもあります。一口に金型と言っても種類が多くて、ガラス用、プレス用、自動車用などもあって、さらにその内容によって細かく分けられます。

中国では、金型業界は発展が速くて、2017年金型の売上高は5%増加して、1900億元に達しました。また、金型の輸出量は10%以上増加して、340億元に達しました。中国は世界トップの金型製造大国とも言えます。

近年、中国では自動車産業は発展が速くて、自動車用の金型への需要が高まる一方で、その需要量が200億元に上りました。そのため、自動車用金型を生産する企業は次々と設立されている。統計によると、2012年中国で金型関連の大手企業は110社余りで、その中自動車用金型に専念している企業は全部の37%占めています。

しかし、中国での自動車用金型の産量は多いのですが、研究開発の能力が足りないため、国内の需要を満足することができません。一部の金型は依然として、輸入に頼らなければいけません。今後、技術の向上は自動車用金型の発展の重心として位置付けます。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E6%A8%A1%E5%85%B7%20%E5%9B%BE%E7%89%87&hs=2&pn=0&s pn=0&di=54560&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&ie=utf-8&oe=utf- 8&cl=2&lm=-1&cs=454271054%2C1310148458&os=3517959177%2C3978394315&simid=4103553953%2C630 913360&adpicid=0&lpn=0&ln=30&fr=ala&fm=&sme=&cg=&bdtype=0&oriquery=%E6%A8%A1%E5%85%B7 %20%E5%9B%BE%E7%89%87&objurl=http%3A%2F%2Ffile5.youboy.com%2Fd%2F166%2F84%2F81%2F3% 2F133343.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fy57k5y_z%26e3Bv54AzdH3Fr6tvjAzdH3Fdadcaablm_ z%26e3Bip4s&gsm=&islist=&querylist=

資料引用元:

https://mitsu-ri.net/articles/mold-basic

https://baike.baidu.com/item/%E6%B1%BD%E8%BD%A6%E6%A8%A1%E5%85%B7/873269

筆者:孔德珩

2019年10月19日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com