部品

工業模型製造

工業模型製造にはいろいろな注意点がある。以下はこのプロセスの簡単な説明である。

必要なイクイップメントや材料

工業模型製造のために必要なイクイップメントは、コンピュータ、彫刻機、ワークテーブル、塗装スプレーガンなどである。ほかの材料は、各種の厚さの有機ガラス板、各種の厚さのPVC板、大きな穴のスポンジ、各色の綿糸の粉、粗いテグス、銅線、0.5 mmのエナメル線、塗料、各色のペンキ、綿面の壁紙、ヘアゴム、カラーランプなどを含む。

プロセス

1.配置位置を確定する

一般的には、工業模型を作るのはガラスの表面に置くのであり、台の上に置かないのである。

2PVCボードを塗装する

塗装部は図面の設計色によって相応の色のペンキを調合し、相応のPVCボードにスプレーした後、設計部に送る。

3.部品を彫る

工業模型は基本的に建築模型の作り方と似ている。設計部が実際の比例に応じて設計した構造によると、コンピュータで異なるプレートに分解するという過程である。また、図面によって一定の割合で縮小し、プレートを彫刻し、三塩メタンで接着する。

4.コンポーネントを組み合わせる

製作部は設計部から送られた各部品によって説明及び接着方式により、塩化メタンでPVCプレートを合成工業モデルの大まかな形に接着する。

画像引用元:http://www.sohu.com/a/340213863_426316

資料引用元:

http://www.sohu.com/a/213334861_99980719

http://www.sohu.com/a/258983913_465008

http://www.sohu.com/a/340213863_426316

筆者:孔靖茵

2019年10月18日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com