量産

繊維強化プラスチック

繊維強化プラスチック(fibre-reinforced plastic)は繊維強化ポリマー (fibre-reinforced polymer) と呼ばれており、繊維強化ポリマーマトリックスを含む複合材料であり、 航空、自動車、造船、建設業界、および防弾装甲で広く使用されている。

繊維強化プラスチック の複合材料は、金属材料、セラミック材料、またはポリマー材料などの二つ以上の材料を加工してできた材料だ。複合材料の総合的な性能をより向上すると、さまざまな要求を満たすことができる。

複合材料の基体材料は、金属と非金属に分けられる。よく使われる金属は、アルミニウム、マグネシウム、銅、チタンである。また、非金属は主に合成樹脂、ゴム、セラミック、グラファイト、カーボンなどとなっている。一方で、強化材料は主にガラス繊維、炭素繊維、ホウ素繊維、アラミド繊維、炭化ケイ素繊維、アスベスト繊維、単結晶ウィスカー、金属線、硬質微粒子である。

ちなみに、1960年代、航空宇宙などの最先端技術で使用される材料のニーズを満たすために、強化材料として高性能繊維(炭素繊維、ホウ素繊維、アラミド繊維、炭化ケイ素繊維など)を含む複合材料が開発された。一代目のガラス繊維強化樹脂複合材料と違い、この複合材料は先端複合材料(Advanced Composites Material、ACMと略する)と呼ばれている。 ACMは、軽量、耐食性、断熱、遮音、衝撃吸収、高温(低温)耐性などの特性を持ち、航空宇宙、医学 、機械、建設などの分野 で広く使用されている。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail? ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E7%BA%A4%E7%BB%B4%E5%BC%BA%E5%8C%96%E5%A1%91%E8%83%B6 &step_word=&hs=0&pn=3&spn=0&di=75680&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&istype=0&ie=utf-8&oe=utf- 8&in=&cl=2&lm=-1&st=undefined&cs=26606039%2C2550067862&os=1915816447%2C2921267439&simid=23268058 %2C743809268&adpicid=0&lpn=0&ln=1183&fr=&fmq=1574862421000_R&fm=&ic=undefined&s=undefined&hd=und efined&latest=undefined&copyright=undefined&se=&sme=&tab=0&width=undefined&height=undefined&face=unde fined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fwww.rvia.org.cn%2Fckeditor%2Fphp%2F..%2Fa ttached%2Fimage%2F20150206%2F20150206132229_75473.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fooo_z%26e 3B6etw_z%26e3B562_z%26e3BvgAzdH3Fgjof_1jpwts_z%26e3Bwfr%3FID%3Dm9m&gsm=&rpstart=0&rpnum=0&isli st=&querylist=&force=undefined

資料引用元:https://baike.baidu.com/item/%E7%BA%A4%E7%BB%B4%E5%BC%BA%E5%8C%96%E5%A1%91%E8%83%B6/231 36781?fr=aladdin

筆者:周文薏

2019年10月8日

 

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com