テスト

3Dモデリング

「3Dモデリング」とは、3D作成ソフトウェアにより三次元空間を作ることを通して、三次元データを持つモデルを作るということである。3Dモデリングは大きくNURBSとポリゴンメッシュに分けられる。NURBSは、精密、弾性及び複雑を要求するモデルに対して比較的に良い応用しやすく、そして生産用途を定量化することに適している。一方で、ポリゴンメッシュのモデリングは効果図と複雑なシーン動画を作ることに適している。

産業設計分野で流行っている3Dモデリングソフトはたくさんあり、基本的にCAIDとCADこの2つの種類に分けられる。CAID類にはだいたいAlias Studio、Rhinoなどの良い外観設計ソフトウェアが含まれる。それらのソフトは自由に曲面編集ができ、さらにデザインの推敲に役立つ。また、CAD類にもPro/Engineer、UG(Unigraphics NX)、CATIA、Colidworkなどの実用性が高いエンジニアリングモデリングソフトがあり、金型関連専門に適している。

3Dモデリングの過程には多くの小さい部品がある。必ず一つのモデルを建て終わってから、直ちに材質を決める。そして、材質ごとにボールに名前を付けるのが一番良い。また、修正を確定させた後、同じ材質を使う物体に「editablemesh」というコマンドを追加し、陥没処理を同じ物体にすると、動作を減らして効率を上げることができる。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/3D%E5%BB%BA%E6%A8%A1/3867022?fr=aladdin

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/3D%E5%BB%BA%E6%A8%A1/3867022?fr=Aladdin

https://www.baidu.com/link?url=Jo6DJBCe8imeenx-M0INVuqOwgiuTPOMaObU7zi4eA3qBbzh9uiU-G2qpjHCdEu5zBMpNKRYaTWpi9M3hNHT3eV_dsDYC91KB5pe-LU-Oiu&wd=&eqid=f9cbf11000013086000000065d9af582

筆者:孔靖茵

2019年10月7日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com