部品

鎖の生産プロセス

鎖はワイヤーで機械加工されているものである。一般的に、その用途に応じ、アクセサリー用の鎖と工業用の鎖二つに分けている。

アクセサリー用の鎖は、主にジュエリー、衣類、バッグ、工芸品などの分野で広く使用されている。工業用の鎖は主に製造業や建築に使用されている。また、アクセサリー用の鎖の表面処理には、主に電気めっきと電気泳動となる。工業用の鎖の表面処理には、主にブラックアウト(ブラックセラミック)、電気めっき、黒染めなどとなる。

鎖の生産プロセス

1、潤滑油を入れた潤滑ボックスに鋼材を通す。

2、潤滑ボックスの出り口には、プレス成型の金型を設置する。その金型は通過した鋼材を同じ太さのように製造する。

3、同じ太さの帯状の鋼材を一緒に円柱のように巻き、鎖の作成を待つ。

4、次のせん断を準備するために、鋼材の両側で2つのギャップをカットする。

5、機械を利用して帯状の鋼材をせん断し、リングのように曲がる。

6、一つのリングができたあと、次のリングと結ぶように何回も繰り返したら、鎖になる。

7、鋼材が鎖になったら、開いているところを充填するために、溶接を行う。

8、鎖をより耐久性のあるものにするために、加熱して冷却する。

9、最後の生産プロセスとして鎖の引張テストを行う。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E9%93%81%E9%93%BE&step_word=&hs=0&pn=20&spn=0&di=8690&pi=0& rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&istype=0&ie=utf-8&oe=utf- 8&in=&cl=2&lm=-1&st=undefined&cs=2051797819%2C3002262620&os=1819785611%2C3868378777&simid=790 23851%2C729843837&adpicid=0&lpn=0&ln=922&fr=&fmq=1570183684290_R&fm=&ic=undefined&s=undefined &hd=undefined&latest=undefined&copyright=undefined&se=&sme=&tab=0&width=undefined&height=undefine d&face=undefined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fpic117.huitu.com%2Fres%2F2 0190413%2F169904_20190413230605085033_1.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fooo_z%26e3Bgtrtv_ z%26e3Bv54AzdH3F1jpwtsAzdH3Fi7tp7AzdH3Fda8la98nAzdH3Fdnamacabcann_z%26e3Bip4s&gsm=&rpstart=0 &rpnum=0&islist=&querylist=&force=undefined

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E9%93%81%E9%93%BE/4877601?fr=aladdin

https://bbs.xianjichina.com/forum/details_161366

筆者: 周文薏

2019年10月5日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com