表面

エアスプレー塗装

スプレー塗装は、スプレーガンまたは円盤式噴霧機の利用を通し、圧力または遠心力によって均一で微細な液滴に分散させることにより、被塗布物の表面に噴霧する方法である。エアスプレー、無空気スプレー、静電スプレーなどに分けられる。例えば、高流動・低圧スプレー、熱スプレー、自動スプレー、複数組のスプレーなどである。

その中に、エアスプレー塗装は空気を圧縮し、塗料を霧化してスプレーする方法で、しかも最も一般的に使用される方式である。その塗装量、ペイントの形状、直径、サイズ及び空気圧などのパラメータに対しては、必ず塗料の種類と粘度に応じて調整しなければならない。

エアスプレー塗装は、塗装条件を任意に選択して操作しやすく、塗装品質を重視したワークに適しているという利点がある。その他、エアスプレー塗装は均一なペイントを生成し、そしてコーティングをきめ細かく滑らかにすることができる。さらに、部品の隠れた部分(例えば、クラック、凹、凸などである)に対しても、均一にスプレーすることができる。一方では、そのデメリットは、塗料の利用率が低く、空気中に水と油を持ちやすいということである。

エアスプレー塗装は、各種の材質、形状の大きさの異なるワーク塗装に適用する。例えば、機械、化学工業、船、車、電気器具、計器、玩具、紙、時計、楽器などにも用いられる。

画像引用元:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1611361575660282973&wfr=spider&for=pc

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E7%A9%BA%E6%B0%94%E5%96%B7%E6%B6%82/832520?fr=aladdin

https://baike.baidu.com/item/%E5%96%B7%E6%B6%82/10379761?fr=Aladdin

https://baijiahao.baidu.com/s?id=1611361575660282973&wfr=spider&for=pc

筆者:孔靖茵

2019年10月3日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com