テスト

工業ゴミの処理

リサイクルとは具体的にどういう意味であろうか。広辞苑では「資源の節約や環境汚染防止などのために、不用品や廃棄物などを再利用すること」としている。

今、生活ゴミの分別と減量が進んだが、また別のごみである工業ゴミが人々の注目を集めている。工業ゴミとは、機械、軽工業及びその他の工業が生産過程において排出する固体廃棄物である。例えば、機械工業の切削砕屑、研磨砕屑、廃型砂などで、または食品工業の活性炭スラグ、珪酸塩工業と建築業のれんが、瓦、砕礫、コンクリートの破片などである。

画像引用元:http://3g.163.com/news/article/EMHOKTHE05347H6I.html

深セン市は昨年8月、「深セン市汚染防止のための3年間行動案」を発行した。「行動方案」は「2020年末までに、一般工業廃棄物の資源利用率を80%以上に達し、工業危険廃棄物の安全処置率と医療廃棄物の安全処置率は100%に達する」と明らかにした。これは工業ごみの回収作業に明確な目標線を画しており、「一般工業廃棄物総合利用処分施設の建設を加速し、一般工業廃棄物の総合利用レベルを向上させ、一般工業廃棄物総合利用と高付加価値端末製品の研究開発を展開する」という処理ルートを明確にしている。

一部の工業ゴミの運搬と回収の難題はどのように解決できるであろうか。まず、再生資源回収ステーションの拠点レイアウトを強化し、企業のニーズを完全に満たすようにする。それから、規模以上の回収サイトの監督と管理を強化し、リサイクル資源の種類を広げ、工業ゴミの処理を加速し、企業のゴミの堆積を減らすことで、企業の負担を軽減できる。

資料引用元:

http://3g.163.com/news/article/EMHOKTHE05347H6I.html

https://zhidao.baidu.com/question/4567773.html

筆者:钟珮瑜

2019年9月16日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com