加工

五軸加工

五軸加工はNC工作機械の加工モードの一つである。すなわち、5軸とは、X、Y、Zの3つの移動軸に、任意の2つの回転軸を加えたものである。一般的な3軸(x、y、zの3自由度)加工に対し、5軸加工とは、幾何形状が復雑な部品を加工する際に、5つの自由度で位置決めと連結ができるように加工する必要があることである。

五軸加工に用いられる工作機械は、一般的に五軸工作機械あるいは五軸加工センターと呼ばれる。五軸加工はよく宇宙飛行分野で応用し、そして自由曲面を持つ機体部品、タービン部品、インペラなどの加工に使われている。五軸工作機械は工作物の位置を変えず、工作物の異なる側面に対して加工でき、角柱形部品の加工効率を大幅に高める。

五軸加工工作機械の将来のスマート化傾向

スマートデバイスの制御モードやマン・マシン・インターフェースが大きく変化する見込みで、WiFi、ブロードバンド、ブルートゥー、近距離通信などのネットワーク性能の向上に従い、タブレットPCや携帯電話、ウェアラブル機器などのネットワークベースの移動制御方式もより広くて普及している。時代に合わせて進化してきたタッチスクリーンとマルチタッチのグラフィカルなヒューマンインタフェースも、次第にボタン、スイッチ、マウス、キーボードの代わりになっている。

例えば、デジタル制御工作機械の操作は、以下の図のように、ノートパソコン、タブレットPC、スマートフォンでWiFi環境で行うことができる。将来、人と機械のインタラクション方式はコントロールパネルから携帯端末へと延びているだけでなく、機器と機器の間でもモノとモノの通信が可能である。さらに、工作機械の加工精度と効率が刃物の状態に大きく依存するので、もし刃物や柄にチップを埋め込めば、スマート化刃物になる可能性もある。

画像引用元:http://www.360doc.com/content/19/0911/21/66271545_860469001.shtml

資料引用元:

http://www.360doc.com/content/19/0911/21/66271545_860469001.shtml

https://baike.baidu.com/item/五轴加工/7792558?fr=aladdin

筆者:钟珮瑜

2019年9月11日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com