表面

錫のリサイクル

錫は人類が最初に使用した金属の一つであるとともに、大幅に応用される金属の一つでもある。錫は柔らかい材質、低い融点、強い展性、強い可塑性、無毒などの優良な特性が持っており、電子、情報、電気、化学工業、冶金、建材、機械、食品包装、原子力、宇宙分野などに広く使われている。

画像引用元:http://baike.asianmetal.cn/metal/sn/recycling.shtml

経済建設と工業の発展に伴い、錫の消費量も年々増加しているが、錫工業の生産過程や生活中の錫の廃棄物量も増えている。しかし、錫資源の埋蔵量は年々減少している。したがって、錫業界の急速な発展と需給バランスを満たすために、再生錫工業は錫工業の発展の重要な方向になりつつある。再生錫業界の発展は錫の二次資源を利用して世界の錫鉱物資源の不足を補充するだけでなく、省エネで環境を保護し、環境汚染を免除することもできる。その同時に、工業生産のコストを下げれる。

再生錫の重点はスクラップのリサイクル錫である。回収方法が改善されており、酸化剤を添加する電解法は最もよい方法である。錫を含む合金廃棄物から錫を回収することは、直接に新しい合金の生産に用いることを発展方向とする必要がある。溶融錫めっきは一歩一歩に電気メッキ錫に取って代わられ、溶融錫めっきのスラグも低下している。

金属錫業界の需給の背景から見れば、中国の錫の市場の総需要は持続的に増加しているが、短期的には錫の供給が大幅に増加することはできないのだ。錫が不足しているので、錫の開発と利用技術もだんだん向上されていく。

資料引用元:

https://baike.sogou.com/v63699359.htm?fromTitle=%E5%86%8D%E7%94%9F%E9%94%A1https://mp.weixin.qq.com/s?src=3&timestamp=1566889903&ver=1&signature=pRLOujOIs8MWaTav*hJ*OiLpRhDNiTyMUMuK0mIifcGBionBieuMjoAolXhrM5lkOvEGdDkOkmEajBUUMlK7TGxHaiymP15YvKI62gTVfwUH1s*V*X2YmGigdKw6gQf6WM9gBgj5YNq8cBH2Y9-*HA==

http://baike.asianmetal.cn/metal/sn/recycling.shtml

筆者:陈芝

2019年8月27日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com