テスト

科学実験のタイプ―シミュレーション

シミュレーションは人的に研究対象を制御する条件で観察し、実験のある条件をまねて行う実験である。シミュレーションは科学実験の基本的なタイプの一つである。

画像引用元:https://pic.sogou.com/d?query=%C4%A3%C4%E2%CA%B5%D1%E9&mode=1&did=152#did151

科学的な探究のプロセスで観察だけでは結論が出にくい問題がある。この場合は実験によって探究する必要がある。実験はもちろん観察からも切り離せないが、単純な観察と違うのはシミュレーションが人的に研究対象を制御する条件で行われる観察である。研究対象を直接に実験するのが難しい場合、モデルを利用して実験することがある。すなわち、実験対象をまねてモデルを作り、いくつかの条件をまねて実験を行う。このような実験をシミュレーションという。

シミュレーションは科学実験の基本的なタイプである。科学実験によく使用される実験のタイプは比較実験、分析実験、シミュレーション、判決実験など分けられる。事物の内部構造、運動変化過程を模擬することをシミュレーションという。

シミュレーションの結論は一般的に直接実験法ほど正確ではないが、直接実験法に比べると、シミュレーションにも利点がある。

1.シミュレーションは直接実験で解決できない問題や直接実験を使いにくい問題を解決することができる。

2.シミュレーションは効率を上げることができる。

3.シミュレーションは資源、資金、時間を節約できる。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E6%A8%A1%E6%8B%9F%E5%AE%9E%E9%AA%8C/7606915?fr=aladdin

https://wenku.baidu.com/view/1cc8b00b76c66137ee06193a.html

筆者:陈芝

2019年8月19日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com