加工

曲面の高効率、精密、自動化加工―同時五軸加工

同時五軸加工は、NC旋盤加工の一つのモードである。

ISOの規定により、NC旋盤の作業を説明する時、右手直角座標系を採用する。その中で、主軸に平行な座標軸はz軸と定義されている。x、y、z軸を回る回転座標はそれぞれA、B、Cであるる。各座標軸の操作はテーブルおよび刃物の操作によって実現する。方向はワークに対する刃物の動き方向で定義される。

画像引用元:http://www.sohu.com/a/122456350_554561

五軸とは、x、y、zの三つの移動軸に任意の2つの回転軸を加えることを指す。通常の三軸(x、y、zの三つの自由度)加工に対し、五軸加工は幾何形状が複雑な部品を加工する場合、加工刃物が五つの自由度で位置づけと接続ができることを指す。複雑な曲面の高効率、精密、自動化加工に応用されている。

同時五軸加工に採用されている旋盤は通常五軸旋盤または五軸加工センターと呼ばれている。同時五軸加工は宇宙飛行の分野によく使われ、自由曲面を持つ機体部品、タービン部品、羽根車などを加工する。五軸旋盤は旋盤での位置を変えずにワークの異なる側面を加工でき、角柱形の部品の加工効率を大幅に高める。

同時三軸NC加工と比べると、工程とプログラミングの領域から見れば、複雑な曲面に対して同時五軸NC加工を採用するのは以下の長所がある。

(1)刃物の最適切削状態を維持し、切削条件が改善できる。

(2)工程範囲を拡大する。

(3)据える回数を減らし、一回に五面の加工が完了できる。

(4)加工品質と効率が向上できる。

(5)複合化を適合し、新しい方向を発展している。

(6)生産プロセスチェーンを短縮し、生産管理を簡略化する。

(7)新製品の開発過程における複雑な部品加工の精度とサイクル問題を解決し、研究開発サイクルを大幅に短縮し、新製品の成功率を高める。

資料引用元:

http://www.sohu.com/a/134650188_655328

https://baike.sogou.com/v55352582.htm?fromTitle=%E4%BA%94%E8%BD%B4%E5%8A%A0%E5%B7%A5

https://mp.weixin.qq.com/s?src=11&timestamp=1564543354&ver=1761&signature=uQZKCP*EJlGm8D0jxp6x*8o2XjYMy2MUxumK3B7PkW2GFWf1p    CPxBADcPPjn-KvWuURd2h37QjKAdRbWGCP-r6XsJ2qT-Rcx6U2CrZ5QlwsoCl7HK4E05OUi6oY-84L6&new=1

筆者:陈芝

2019年7月31日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com