加工

ベンチレースのメリットとデメリット

ベンチレースとは、小型の旋盤で作業台の上におけるサイズの旋盤のことで、卓上旋盤とも言います。主に試作や小さな部品の加工に使用します。また、円筒状の工作物や円盤状の工作佛を加工する時に使います。フライス盤と一体化したタイプもあって、汎用機では大きすぎて設置が困難な時に使用できるのがベンチレースの特徴です。また、ベンチレースは一般的に作業台の上に載っているというイメージですが、NC付きになると大きくなるものもあります。

ここでベンチレースのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

ベンチレースには下記のようなメリットがあります。

  • コレットチャックのため、薄肉物の加工でも変形しにくいです。
  • 自動供給装置を付けることによって長時間の無人運転ができます。
  • 着脱が簡単です。

デメリットと言えば下記通りです。

  • 加工時間が短いので作業者の気力によって出来高がばらつきます。
  • 小物の加工しかできません。
  • 外径が異なるとコレットを変えなければいけません。

自分の需要に合わせて、ベンチレースのメリットとデメリットを考えたうえで適した旋盤を選ぶほうがいいでしょう。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E6%A1%8C%E4%B8%8A%E8%BD%A6%E5%BA%8A&step_word=&hs=2&pn=1&sp    n=0&di=4070&pi=0&rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&istype=2&ie=utf-8&oe=utf-8&in=&cl=2&lm=-1&st=-1&cs=3638245254%2C2398204533&os=813014784%2C1914174474&simid=4027573084%2C2  79852730&adpicid=0&lpn=0&ln=590&fr=&fmq=1563800895491_R&fm=detail&ic=&s=undefined&hd=&latest=©right=&  se=&sme=&tab=0&width=&height=&face=undefined&ist=&jit=&cg=&bdtype=0&oriquery=&objurl=http%3A%2F%2Fm emberpic.114my.cn%2F076983128556%2Fproduct%2F20131%2F2013012267983257.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH      3FAzdH3F4wts_z%26e3Bst4tg28mb_z%26e3BvgAzdH3Ffi5r1jpwtsAzdH3FbcdnAzdH3Fr6517vpf-8-ddbnd-a-a_z%2    6e3Bip4s&gsm=0&rpstart=0&rpnum=0&islist=&querylist=&force=undefined

資料引用元:https://sakaitec.co.jp/engineering/machinetool/149

筆者:孔德珩

2019年7月22日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com