部品

主な電気部品

電気部品は主に変圧器、リアクトル、コンデンサー、組み合わせ電器、遮断器、感応コイル、避雷器、送電線路、電力ケーブル、接地装置、発電機、電動機、閉鎖母線、サイリスタなどを指す。これらの電気部品は湿っぽい、粉塵、静電気、強電磁場、腐食性ガスなどを耐えない。いつも電気部品が綺麗で、乾燥を保ち、定期メンテナンスを行っている。

それから、三つの電気部品を紹介する。

画像引用元:https://baike.sogou.com/v480845.htm?fromTitle=%E4%BA%92%E6%84%9F%E5%99%A8

感応コイルは、また計用変圧器とも呼ばれ、電流感応コイルと電圧感応コイルの総称である。高電圧を低電圧にし、大電流を小電流に変え、測定または保護システムに使うことができる。その機能は主に高電圧または大電流を比例的に標準低電圧(100 V)または標準小電流(5 Aあるいは1 A)に変換し、計器の測定、設備の保護及び自動制御設備の標準化、小型化を実現する。感応コイルはまた、高電圧システムを分け、人間と設備の安全を保証することができる。

画像引用元:https://pic.sogou.com/d?query=%B5%E7%C8%DD%C6%F7&mode=1&did=3#did7

コンデンサは、2つの金属電極の間に1層の絶縁誘電体を挟んで構成される。両金属電極間に電圧を加えると、電極に電荷が蓄積されるので、コンデンサはエネルギー貯蔵部品である。直流回路ではコンデンサは遮断に相当する。いずれかの2つの絶縁体が近くにある導体で、コンデンサを構成している。平行版コンデンサはコンデンサの極板と誘電体から構成される。

画像引用元:https://baike.sogou.com/v1123048.htm?fromTitle=%E6%96%AD%E8%B7%AF%E5%99%A8

遮断器は、電力回路・電力機器の正常動作時の負荷電流を開閉するとともに、保護継電器と連携して事故電流などを遮断することにより負荷側の設備を保護する開閉器である。遮断器の使用範囲によって高圧遮断器と低圧遮断器に分けられ、高低圧の境界線の区分が曖昧で、一般的に3 KV以上のものを高圧電気器具と呼ばれる。遮断器は主にコンタクトターミナルシステム、しょうこシステム、操作機構、リリース、外殻などで構成されている。

資料引用元:

https://wenwen.sogou.com/z/q849894669.htm

https://baike.sogou.com/v480845.htm?fromTitle=%E4%BA%92%E6%84%9F%E5%99%A8

https://baike.sogou.com/v504808.htm?fromTitle=%E7%94%B5%E5%AE%B9%E5%99%A8

https://baike.sogou.com/v1123048.htm?fromTitle=%E6%96%AD%E8%B7%AF%E5%99%A8

筆者:陈芝

2019年7月16日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com