成型

モールドベースの発展のトレンド

モールドベースはプラスチック射出成型金型のキャビティ部分を格納する部品の総称で、金型を射出成型機へ直接取り付ける役割をします。

モールドベースは製品を製造する時に欠かせないツールとして、何十年も経た今日には大きく変化しました。これらの変化によって、効率の向上やコストの減少などの成果を成し遂げました。ここでは現在市場の状況を基にモールドベースの変化と発展のトレンドを紹介したいと思います。

  • モールドベースの大型化です。成形金型が大きく作られる傾向が出てきて、現在百トン以上の重量を持つモールドベースもあるようです。
  • モールドベースの硬度が高くなったことです。モールドベースの硬度に対する要求もだんだん高くなりました。また、お客さんがモールドベースの安定性に期待していますので、これもモールドベースの硬度の向上につながっています。
  • モールドベースの多様化です。製品の形が多様になったにつれて、モールドベースの製造も複雑になってきました。
  • モールドベースの繊細化です。加工材料の硬度、安定性、耐熱性などによって、モールドベース工場はモールドベースの繊細化に注目して力を入れなければいけません。

製品の複雑化や繊細化につれて、モールドベースもそれと合わせて発展しないといけません。モールドベース工場のさらなる努力でこれらの難題を解決していくことが現在の市場は期待ています。

画像引用元:https://image.baidu.com/search/detail?ct=503316480&z=0&ipn=d&word=%E6%A8%A1%E8%83%9A%E5%9B%BE%E7%89%87&hs=2&pn=1&spn=0&di=99770&pi=0 &rn=1&tn=baiduimagedetail&is=0%2C0&ie=utf-8&oe=utf-8&cl=2&lm=-1&cs=3038879618%2C36298610&os=3384743128%2C648232462&simid=3445699006%2C389619464&adpicid= 0&lpn=0&ln=30&fr=ala&fm=&sme=&cg=&bdtype=0&oriquery=%E6%A8%A1%E8%83%9A%E5%9B%BE%E7%89%87&objurl =http%3A%2F%2Fimage.cn.made-in-china.com%2F2f0j01heJtLKdHLDqi%2F%E6%A8%A1%E8%83%9A.jpg&fromurl=ippr_z2C%24qAzdH3FAzdH3Fvg_z%26e3B 4w1j-tg-vitgw_z%26e3Bv54AzdH3F25g2ytg2AzdH3Ffzpjg2s5g24537-HjOxLK12uzVt_z%26e3Bip4s&gsm=0&islist=&querylist=

資料引用元:http://www.mingqingmould.com/content/?815.html

筆者:孔德珩

2019年7月1日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com