製造

製品の生産プロセス

狭義では、製品の生産プロセスは原材料から完成品の生産までの過程を指し、常に工芸プロセス、検査プロセス、運送プロセス、休憩時間を待つプロセスと自然プロセスを含む。その上、工芸プロセスは生産過程の最も基本的な部分である。

一方、広義では、企業範囲内の全部の生産活動が協調して運営する過程を指す。上記のプロセス以外、原材料を投入する前の設計、購入、製品出荷後のアフターサービスも含まれている。

画像引用元:http://www.sohu.com/a/219756594_650377

製品の生産プロセスの分類について、以下の4プロセスがある。

1.技術準備プロセス:製品設計、工芸設計、工芸装備の設計と製造、標準化作業、定額作業、労働組織と設備の配置調整、原材料と協力部品の準備などを含む。

2.基本的な生産プロセス:製品の構成に直接に関わる生産活動である。例えば、ブランチ製造、部品製造、完成機組立のことである。

3.補佐生産プロセス:基本的な生産を保証するために行われる。動力工具の生産、設備修理及び補修用備品の生産などが含まれている。

4.生産サービス過程:物流業務。例えば、供給、運送、倉庫などの管理活動である。

画像引用元:http://www.sohu.com/a/219756594_650377

製品の生産プロセスの構成は2部分がある。

1.工芸段階:使用する生産手段の違いと加工性質の違いによって区別される局部生産プロセスを指す。いくつかの相互に関連するプロセス段階は基本的な生産過程と補佐生産プロセスを構成する。

2.工程段階:労働者または労働者のグループが同じ仕事上で同一の労働対象に対して加工を行う生産段階を指す。これは生産過程を構成する最小ユニットであり、いくつかの工程が工芸段階を構成する。

資料引用元:

https://zhidao.baidu.com/question/565875203655050844.html

https://zhidao.baidu.com/question/202361842092284685.html

http://www.sohu.com/a/219756594_650377

筆者:孔靖茵

2019年4月22日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com