加工

プレーナー加工の方法について

プレーナーは部品の主な構成表面の1つである。プレーナー加工の主な方法は旋盤加工、平削り加工、ブローチ加工、研削加工などがある。

1、旋盤加工

旋盤加工は機械加工の一部である。旋盤加工は主に車刀で回転する工作物を加工する。旋盤加工は主に加工軸、盤とその他の回転面がある工作物に用いられ、机械の制造と処理工場の中で最も広い旋盤加工方式だ。

2、平削り加工

平削り加工はプラノミラーで行うことができる。面削りの主な運動は変速往復の直線運動だ。切削速度の変化に伴う慣性により、切削速度の向上が制限される。バックする時、切削の行うことができないので生産効率が低い。

平削りに必要な工作机械や刃物は构造が簡単で、制造が容易で、調整が容易で、実用性が高い。そのため、単品・少量生産特に細長い平面を加工する際に広く使われている。

3、ブローチ加工

ブローチ加工とは、特制のブローチを用い、工作物から順に薄い金属層を切り落とし、表面を高い精度に達させ、効率が高い加工方法である。

4、研削加工

研削加工は、机械加工には仕上げ加工に属し、加工量が少なく、精度が高い。

机械制造業界では、広く使われている。デメリットは加工中に割れ目が出やすく、部品の美観にマイナス影響を与えるだけでなく、さらに重要なのは部品の品質に直接に影響することだ。

画像引用元:https://baike.baidu.com/item/%E9%93%A3%E5%89%8A%E5%8A%A0%E5%B7%A5/3145475?fr=aladdin

プレーナー加工方式の選択に影響する要素は以下の通りだ。

  1. 表面の粗さ
  2. 表面の形、位置精度
  3. 工作物の加工可能な性能
  4. 工作物の形、構造特徴
  5. 工場現有の設備

プレーナー加工の技術は以下のように主に二つの面がある:

  1. プレーナーの形精度
  2. プレーナーの位置精度

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E9%93%A3%E5%89%8A%E5%8A%A0%E5%B7%A5/3145475?fr=aladdin

https://zhidao.baidu.com/question/1860566909694149187.html

https://wenku.baidu.com/view/e70c6e27777f5acfa1c7aa00b52acfc789eb9fd5.html

筆者:胡金成

2019年4月21日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com