部品

PCBAの加工と発展

まず、PCBAとは何ということだか。PCB基板にSMT(パッチ)を通し、板を張るのに必要なデバイスをPCBAと呼ぶ。PCBハダ板を本体に貼り付けてプラグインを付けて溶接するプロセスである。PCBAの生産過程は正真正銘の工程を経て初めて生産完成することができる。部品の板を貼り付け、外殻を組み立て、プログラムを調整するだけで、1つの完備な電子製品が完成する。以下では、PCBA生産の各工程を紹介する。

PCBA生産工程は基本的に「SMTパッチ加工→DIPプラグイン加工→PCBAテスト→完成品組み立て」という 四つの大きな工程に分けられる 。

SMTパッチ加工の工程は、錫ペースト攪拌→錫ばんこう印刷→SPI→貼り付け→回流溶接→AOIリフォーム加工である。錫軟膏を冷蔵庫から出して解凍した後、印刷や溶接に合わせて手作業または機械で攪拌する。錫軟膏を鋼網に置き、スクレーパーによりPCBパッドにウエートをインプリントする。パッチは上記に設置されており、パッチヘッドは認識により到達したデバイスを正確に貼り付けてPCBパッドに貼り付けている。貼り付けされたPCB板をリフロー溶接し、中の高温作用を経て湿布状の錫軟膏を熱を受けて液体にし、最後に冷却凝固して溶接をする。

画像引用元:http://www.nodpcba.com/news/2654-cn.html

PCBAテストは大きなテストであり、製品によってお客様の要求に応じ、使用するテスト方法が異なる。そして、PCBAテストはICTテスト、FCTテスト、老化テスト、振動テストなどに分けられる。

深センの電子加工業界は非常に発達し、技術と設備はすべて先進的で、多くの有名な電子設備業者はすべて深センで工場を建て生産している。しかし、深セン経済の急速な発展により、物価も高くなり、多くのメーカーはPCBA加工費用がますます高くなっていると文句を言うようになった。現在、多くの電子設備のメーカーは深セン周辺の都市に向けて発展している。

資料引用元:

http://www.nodpcba.com/news/2654-cn.html

http://blog.11467.com/b445130.htm

http://www.nodpcba.com/district/shenzhen-cn.html

http://www.lgcdz.com/news/417.html

筆者:钟珮瑜

2019年4月19日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com