テスト

多品種少量生産

経済のグローバル化による国際化市場競争の激化に伴って、自由貿易企業は国際的な競争に臨むストレスがますます大きくなっている。市場の流れを素早く把握し、市場の需要を迅速に反映するためには、より有効な競争優位を占め、制品開発から生産模式まで徹底的に変えなければならない。そこで、多品種少量生産が登場する。

 

画像引用元:https://www.xianjichina.com/service/detail_7554.html

 

多品種少量生産を達成するには企業は以下のことをしなければならない。労力を省き、機械の稼働率を高める。つまり、お客様の多様な生産ニーズに応じて、スタッフと機械の業務内容を柔軟に手配し、最大限の利用効率を実現することだ。

一方で, 多品種少量生産は企業にマイナスの影響を与える恐れがある。例えば、多様な生産によって企業の運営コストが増加し、生産計画と手配の頻繁な変更によって生産と販売が不調和になり、受注規格は常に異なるので製品の設計と開発が標準化できないなどのことだ。

多品種少量生産の意義は良い管理方法を運用して、品質の高い、価格の適当な製品を、時間と品質を守った上で、お客様に渡し満足させるのことだ。

 

資料引用元:

https://www.docin.com/p-1363125603.html

https://wenku.baidu.com/view/68c59258443610661ed9ad51f01dc281e43a560c.html

https://wenku.baidu.com/view/1fcb742a0066f5335a81211d.html

 

筆者:胡金成

2019年4月5日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com