部品

3Dプリント技術が発達している


3Dプリントは、テクノロジーの融合体モデルにおける最新の「次元」の表現の1つである。3Dプリントの概念は19世紀末のアメリカで始まったが、ここ数年、だんだん大ヒットした。

3Dプリンタは、3次元プリンタ(3DP)とも呼ばれる累積製造技術、すなわち高速成形技術の1つの機械である。デジタルモデルのファイルを基に、特殊ワックス材や粉末状の金属やプラスチックなどの接着可能な材料を用いて,何層もの接着材料を印刷して3次元作成するものだ。現段階では3次元プリンタを利用して製品を製造し、個々にプリントすることで物体を構成する技術を利用している。

大湾区発展計画要綱に記入 3 Dプリントの勢いは止められない

3 Dプリント技術は誕生以来、多くの人に注目されており、宇宙航空、医療、金型、自動車、宝石などの伝統的な製造分野での応用も増えている。2月18日、中国共産党中央・国務院は「広東港澳大湾区発展計画要綱」を発行し、企画要綱第六章「国際競争力のある現代産業体系の構築」の第二節は「戦略的新興産業の育成」に対して具体的な要求を提出し、3 D印刷領域で重要な産業プロジェクトを育成することが要求の一つである。

SIMM深セン国際3 D印刷工業応用シリーズのテーマフォーラムは業界のホットスポットに続き、開催して以来、市場分析、事例共有、技術交流を通じて、3 D印刷技術の工業分野での応用を普及させ、SIMM 3 Dアプリケーション展示エリアでも製造分野における様々な3 D印刷装置を見ることができる。

このコーナーをぐるっと巡りながら、部品やツールの量産、原型・部材などさまざまな3D機器に応用されている。

3Dシステムズ

画像引用元:
http://dy.163.com/v2/article/detail/EBLVHNMH0518X3H2.html

3DシステムズはProJet 2500IC3Dプリンターを発売した。このプリンターは金型を必要としない100%ワックス製鋳型が数時間で複雑な設計を可能にする。それに、コストは従来のワックス製モデルの一部である。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/3d打印机/7581549?fr=aladdin

http://dy.163.com/v2/article/detail/EBLVHNMH0518X3H2.html

筆者:钟珮瑜

2019年4月2日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com