成型

どうやって工場の製作プロセスを改善できるか?


1.品質検査と手戻り現象をなくす

製品が設計計画から全体が製作されるまでは、各リンクの品質を100 %保証することができれば、品質検査が必要ではなく、手戻りの必要はないことは当然である。そのため、工場は「間違い保護」という思想を製作プロセスに貫かなければならなく、製品ごとに厳しくて正しい方法で加工・インストールできるようにする。

2.部品の不必要な移動をなくす

一般的に、ワークショップはプロセスの専門化に従って組織化される。そのゆえ、部品は常にいくつかのワークショップで移動され、長い製作ライン、長い製作サイクルと高い製作コストのような多くの問題に至りやすい。工場はこの配置を変えることによって、製品を製作するために必要な設備を加工順序で手配することができる。

画像引用元:https://www.imefuture.com/news/8aaeddc863259f84016386717cd3000c.html

3.在庫の浪費をなくす

リーン生産企業の中で、一番大きな浪費と考えられているのは在庫である。在庫は生産の多くの問題をカバーすることができるので、大金を使い、労働者の惰性を高めるかもしれないからである。在庫の浪費をなくすために、効果的な措置は「バッチ生産」を「単品生産プロセス」に変えることである。

4.製作計画を合理的に案配する

生産管理の観点から、合理的で効果的な製作計画で生産システムの効果を発揮できるのである。製作計画と従業員を合理的に手配し、作業負荷の変動を避ける。

画像引用元:https://www.imefuture.com/news/8aaeddc863259f84016386717cd3000c.html

5.製作準備時間を短縮する

工場では、製作準備時間を短縮するために、製造工程において発生する可能性のあるあらゆる各種類の隠れた危険を低減または完全に除去するために、慎重に準備を整える必要がある。

6.ダウンタイムを除く

工場の生産にとって、連続生産を維持する最大の敵は、ダウンタイムである。連続生産工程では、2つのプロセス間に在庫がほとんどないので、一旦マシンが故障すると、生産ライン全体が麻痺する。ダウンタイムを除く最も効果的な対策は、定期的な修理、予防的な修理、予測的な修理と即時的な修理の四つの基本的な修理方法を含む全面的な生産修理フローである。

資料引用元:

https://www.imefuture.com/news/8aaeddc863259f84016386717cd3000c.html

https://jingyan.baidu.com/article/49711c61b24ad4fa441b7c9c.html

筆者:孔靖茵

2019年4月2日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com