量産

光学顕微鏡の主な種類と応用

光学顕微鏡(Optical Microscope)とは光学原理を利用して人の目では見分けられない微小物体を拡大して結像し、人々が微細構造情報を抽出するための光学機器で、光学関連機器の一つです。

画像引用元:https://baike.baidu.com/pic/%E5%85%89%E5%AD%A6%E6%98%BE%E5%BE%AE%E9%95%9C/476558/0/1ad5ad 6eddc451da03e86facb6fd5266d016325e?fr=lemma&ct=single#aid=0&pic=1ad5ad6eddc451da03e86facb6fd5266d016325e

光学顕微鏡の主な種類

1.両眼連続ズーム実体顕微鏡は二つのチャネルの光路を利用して左右両眼に立体感のある画像を提供します。生物、医学領域では、切片操作と顕微外科手術に広く応用されています。工業では、微小部品と集積回路の観測、組み立て、検査などの仕事に用いられています。

2.金属顕微鏡は金属や鉱物などの不透明物体の金属組織を観察するための顕微鏡です。生物学と医学によく使われています。

3.偏光顕微鏡(Polarizing Microscope)はいわゆる透明と不透明の異方性材料を研究するための顕微鏡で、地質学などの理工専攻学科において重要な応用があります。

4.蛍光顕微鏡(Fluorescence Microscope)は紫外線を光源として、物体を照射して蛍光を発光させて、顕微鏡下で物体の形状とその位置を観察します。細胞内物質の吸収、輸送、化学物質の分布や位置決めなどを研究することに用いられます。

資料引用元:

https://baike.baidu.com/item/%E8%8D%A7%E5%85%89%E6%98%BE%E5%BE%AE%E9%95%9C

https://baike.baidu.com/item/%E5%81%8F%E5%85%89%E6%98%BE%E5%BE%AE%E9%95%9C

https://baike.baidu.com/item/%E5%85%89%E5%AD%A6%E6%98%BE%E5%BE%AE%E9%95%9C/476558?fr=aladdin

筆者: 陳路安

2019年12月15日

深センコネファクトリー:https://szcfactory.com