私たちの考え

「ハードフェアの街、深セン」は、現在世界に名だたるものづくり企業を輩出しています。

有名どころだけでも、通信インフラのHUAWEI、電気自動車のBYD、ドローンのDJI、曲がるディスプレイのROYOLE、STEM教育ロボットのMAKEBLOCK、360°カメラのInsta360などなど、他にもチャットアプリWeChat(微信)で有名なTENCENTも深セン発の会社です。

深センは、その周辺の東莞、惠州も含めた広大なものづくりのサプライチェーンを築き上げています。もちろん、現在の中国では、ものづくりの街は深センだけではありません。ただ、色分けがあって、広東省に限っていえば、省都の広州は自動車を中心としたサプライチェーンが、香港の隣である深センはプロダクト系を中心としたサプライチェーンが構築されています。

本サイトは、主に日本の非自動車系のものづくり企業を応援する目的で立ち上げました。

本サイトでは毎日、深センでのものづくり系の記事を発信して参りますが、それが皆様の日頃のものづくりビジネスのお役に立てられれば幸いです。

深センコネファクトリー編集長

鈴木陽介(アイデアポート・グループ代表)

お問い合わせ

御社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ種類(必須)

お問い合わせ内容(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい